週 刊 y a s u s h i

2 0 1 6 年 1 0 月

 

2016年10月25日(火)

週刊yasushi 第689号「東京のムーブメントスタート!」

 

ご存知の方も多いと思うがオリンピックと言うのは平和運動の4年間の期間を言う。その4年間を締めくくるのがオリンピック・パラリンピック大会となっている。だからリオデジャネイロの閉会式でオリンピックとパラリンピックのフラッグを受け取った瞬間から、東京のムーブメントがスタートしている。この4年間の間に様々な活動をしていかなければならないのだ。

そのキックオフが1つが先日のオリパラメダリスト合同パレードであり、実はあのパレードはフラッグの披露式でもあった。小池知事が今回フラッグを持って福島県にいかれると言うのもその運動の一環と言うことだ。

そして、そのムーブメントのスタートのシンボルイベントの一つが今回のスポーツ・文化・ワールドフォーラム。京都と東京で先週数日間にわたって行われた、文字通りスポーツと文化に関する世界の有識者たちの集まり。

僕の出たセッションはスポーツの持つ力がテーマ。国の内外からのアスリート、パラアスリートたちが壇上でセッションを行った。

途中から参加したのでどういう人がいらっしゃったのかはっきりわからなかったが、少なくとも元マラソン選手の高橋尚子さんがおられた。

そのセッションの中で、ある日本人パラアスリートの人が、今回リオのパラリンピックに出場した視覚障碍の部の水泳選手のうち5人に1人が施設利用を拒否されたことがあると答えていたと言う。

視覚障碍の人に対する対策として鉄道の駅のホームドアの設置の強化が語られている。もちろんそれは必要なことだ。それと合わせて「それだけに頼ってはいけない、危ないと思ったら声掛けをするなどのソフト対策が必要」とよく言われているが全くその通りだと思う。

重ねて言えば、そのパラアスリートの方がおっしゃるように、練習ができないとか利用ができないと言う状態をなくしていかなくてはいけない。これにはコストはかからないはずなのだ。

佐賀県知事をしていた時に、車いすバスケットの選手たちに話を聞いたところ、1番多かった要望は「練習場所の確保」だった。公立の体育館が貸してくれないケースがとても多いのだと言う。

慌てて県内の市町に対し、「車いすバスケットボールをするからといって体育館が傷つく事はありません」ということをお知らせする通知を出してもらったが、なかなか信じてもらえなかった。こうした事についても粘り強く行っていかなければならないのだと思う。こうしたことを減らしていく、なくしていくということをムーブメントとしてやらなければ、と改めて感じた。

 

 

ふるかわ 拝

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2016年10月18日(火)

週刊yasushi 第688号「『ユーリ!!! on ICE』って知ってますか?」

 

水曜日深夜26時21分。テレビ朝日系列でこの10月から始まったテレビアニメだ。ユーリと言う日本人のフィギアスケーターを中心にした物語。この物語の舞台となっているのが九州の長谷津という町。こういう町らしい。

 

http://livedoor.4.blogimg.jp/anico_bin/imgs/b/5/b532640f.jpg

 

http://livedoor.4.blogimg.jp/anico_bin/imgs/b/d/bd2c7944.jpg

 

あーっ、そうです。ほとんど唐津。

アニメの中にはJR筑肥線の最新車両は登場しているわ、「やき鳥一番、鳥めし二番」のドライブイン鳥 伊万里本店も映るわ、とあちこちが聖地化。

 

まだ話が始まって3話だが、久しぶりに深夜アニメを観て、最近のは面白くなっていると痛感。

また、びっくりしたのがこのアニメの放送時間。

 

テレビ朝日系の水曜日深夜26時21分という設定(地元のサガテレビはCX系列にもかかわらず、この番組をネットしている。時刻は毎週金曜日23時55分から)。

さらにはテレビだけでなく、ストリーミングによる動画配信のチャンネルも多いのでびっくり。Abema TV はじめ22のサイトで観ることができるのだと痛感。こうなるとテレビで見る意味を逆に考えなければいけないと言う感じさえする。

番組は見るけどテレビは見なくなる時代。こういう時代が近づいてきているんだなということを改めて思った。

 

明日はそのオンエアの水曜日。水曜日深夜26時、起きとききるかなあ。

 

『ユーリ!!! on ICE』(パソコンサイトは音が出ます)

http://yurionice.com/

 

 

ふるかわ 拝

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2016年10月11日(火)

週刊yasushi 第687号「オリパラ合同パレードを終えて」

 

このコラムでも何度か書いたことがあるのだが僕はオリンピックとパラリンピックのメダリストの合同パレードの実現に向けて取り組んできた。10月7日、そのことが実現できた。野田聖子議員を始めたくさんの方々のお世話になったことに対し、心から感謝申し上げたい。

何が大変だったかと言えば例えば費用の調達。国費は無理なので基本的には民間企業からの寄付をお願いするしかないのだが、民間企業ならどこでもいいのかと言えばそういうわけにもいかない。

オフィシャルスポンサーと言う制度があって寄付をお願いするのであればそこにお願いをすると言うのがオリパラのルールになっているからだ。

とは言えこれらの企業はこれまでも既にかなりの金額を寄付しているケースが多く、さらにこれに加えてというのはなかなか難しい。だからといって、たとえばトヨタ自動車はオフィシャルスポンサーとしてこれまでも寄付をしていただいているから、このパレードに関しては他の自動車会社に寄付をお願いするということはできないのだ。

それでも様々な無理なお願いをしつつ資金も集まり、また、東京都としても、小池知事がリオから持ち帰ってこられたオリンピックフラッグとパラリンピックフラッグを国民に披露するイベントを行う必要があった、ということもあり、東京都が全面的に協力してくれることになった。さらには、東京都が協力をしてくれることになったおかげで、警視庁も協力をしていただけるようになった。

もちろん心配事もいくつかあった。1つが選手が果たしてどれくらい参加していただけるかということだった。例えばオリンピックの選手団は大会の前に組織され大会終了後解散する。その解散して2ヶ月ぐらい経った時にパレードが行われるわけで、もうその頃にはすでに秋の様々な競技シーズンがスタートをしているのだ。世界各地を転戦している選手たちも多い。そういう中で果たしてどれくらいの選手たちが参加をしていただけるのかというのは大変大きな不安要素だったが結果的には本当にたくさんの選手たちに参加をしていただけてほっとした。

もう一つの心配はその逆で、今回初めてパラリンピックのメダリストたちにパレードをしてもらうことになったのだが車椅子を使っている選手たちも多く、そうなるとその選手たち用に特別の車両を手配しなければならなかったのだ。日本にそのような特別の車両は1台しかないと聞いていて、もしパラリンピックでたくさんのメダルを取ったらどういう車を使えばいいのかという事が密かな悩みだった。

しかも同じメダルでも団体でとると、乗る選手の数がどっと増える。

ハラハラしていたところパラリンピック大会の最終盤になって、車いすラグビーの日本代表が銅メダル!

さあ、どうなると思っていたら結果的には、全国探し回ってもう1台発見をし、二台の車両を確保できた。

 

オープニングセレモニーの時、レスリングの吉田沙保里選手と車椅子テニスの上地結衣選手が並んで挨拶された。2人並ぶ姿に違和感はなかった。

逆にこれからは、オリンピックのメダリストしかいない姿に違和感を感じるようになるのではないかと思った。

 

今回のオリパラメダリスト合同パレードは日本社会に新しいスタンダードを作り出すことができた、ということだと思う。

 

 

 

ふるかわ 拝

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

2016年10月4日(火)

週刊yasushi 第686号「新番組スタート!」

 

 

10月3日月曜日。午後8時50分からNBCラジオ佐賀で『マンデーナイトテラス  古川康の ザ・ブレイク』という番組がスタートした。僕がゲストを迎えてお酒を飲みながら夜にふさわしいトークを繰り広げる30分番組だ。ちょっと前のことを覚えている人は、その昔同じラジオ局で知事時代に『Break!』という番組のパーソナリティーを僕が勤めていたこと思い出していただけるかもしれない。久々の復活だ。

実は今年に入ってもう1本別の番組もやるようになった。『古川康のモーニングブレイク』。これも同じく月曜日の番組だが、朝8時55分からの3分間。こちらは軽いノリで職場や家庭での話のネタ提供という番組。

わずか3分なのだが話し始めると結構長いものだなと実感する。時間帯が良いこともあってたくさんのリスナーから聞いてるよと言う声をいただいている。ネタ探しが毎回大変なのだが、月曜の朝なので、軽くて、ちょっと面白くて、できれば佐賀に関係する話に、と思ってやっている。

 

聞き逃した、またはエリアの関係で聴けないという人のためにインターネットでも再生している。

 

URL 「古川 康のモーニングブレイク」 http://www.power-full.com/morningbreak.html

URL 「古川 康のザ・ブレイク」  http://www.power-full.com/thebreak.html

 

ラジオはテレビと違って一人ひとりに届くメディア。

 

これからも様々な情報をお届けしていきたい。

 

 

 

 

ふるかわ 拝

 

衆議院議員

Official Website

power-full.com

Home  Profile  Concept  My Opinion  Contact

Copyright (C)  power-full.com All Rights Reserved.

<掲載画像の無断転載・複製を一切禁じます>