時 々 の 記 書 き 散 ら し

2017年12月29日(金)の記

 

 

今朝は要望陳情から。小城市上砥川の交差点付近。大雨が降ると水に浸かり、国道34号が通行できなくなる状態が頻繁に起きている。これをなんとかしてほしいとのことだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポンプの処理能力の問題を始め解決しなくてはいけない事柄がいくつかあるがぜひなんとかしていきたいと思う。

区長さんからはこのような言葉をいただいた。

「古川議員さんには私たちの地域の踏切問題について全面的に動いて解決していただいた。予算も確保され、いよいよ用地買収もスタートする。ぜひ古川議員さんには今度はこの浸水問題を何とか解決していただきたいと期待する。」

ぜひ、様々な方々と協力してこの問題を解決していきたいと思う。

2017年12月26日(火)の記

 

 

昨夜遅かったため年賀状が書けず。今朝早くから取り組むもののまだまだ終わっていない。

朝イチは要望。

ある認定こども園からの施設整備についての要望。

役所に書類を提出したのだが、なんとも言ってこないのだという。この手の話、時々ある。役所のワーキングデイは年内あと2日しかないので急いで対応。

 

その後挨拶回り。

ある唐津焼の窯元に行ったら、大きな皿を次々と包装している最中。年末大掃除ではない。

聞けばこれから中国・北京から注文が来ていて、北京の鮨屋さんで使われるのだと言う。

とにかく活況を呈しているお店や会社はほとんどインバウンドや海外絡み、という法則をここでも実感した。

 

一日中挨拶回りをしてから夕方から稲佐神社のお火たき神事へ。

たくさんの方たちが集まっておられた。それから武雄市へ向かい、自民党青年局の方々と選挙の反省及び今後の政治情勢についての意見交換会。現場に1番近いところで日々活動しておられるだけに一言一言が極めて重みのあるもの。アルコールも多少入った中ではあったが年の締めくくりにふさわしい極めて有意義なものとなった。

 

2017年12月25日(月)の記

 

 

午前中はミーティング。今月来月と人の入れ替わりがあるためその調整を含めて事務所での打ち合わせ。その後に今回の選挙結果を受けて日々の活動を改善していくための会議。

 

終了後に厳木町の改良住宅の運用についての要望を受けるために現地に赴く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

94戸住宅がある中、いま14戸空き家があるとのこと。

若い人たちに入ってもらおうとしても収入制限に引っかかってしまうとのことで、その辺りの運用の状況を確認することになった。

 

その後、地域の挨拶回り。暗くなるまで回ってから、白石町での会合。

思いもよらずいろんな方と会えて収穫大。さらにもう一軒、若い人が経営している和食の店に行き、いろんな話を。

 

 

「ミシュランに載るにはワインリストがないとダメですか?」

 

聞けばワインの勉強もしているとのこと。

 

若い人の挑戦はまことに頼もしい。

次回の佐賀ミシュランに載ることを期待しよう。

2017年12月23日(土)の記

 

 

朝起きて近くの地域での大掃除や門松作り餅つきの準備などへ顔を出す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多久市、小城市の地域と挨拶回り。

ある飲食店に行ったら、

「景気の良うなっとる」といわれ

「なんでですか?」と尋ねたら

「今年の忘年会は久々に会社持ちらしい」とのこと。

なるほど。

 

佐賀市内で障害福祉のネットワークの皆様方と一緒に忘年会。ほんとに楽しいのだが早々に武雄へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

武雄ボーイズという新しい硬式野球チームの発足会に顔を出しその後唐津に向かい、今日はそこで三件の忘年会。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜遅くに帰宅。

 

2017年12月22日(金)の記

 

 

赤坂宿舎6時30分発。朝イチの佐賀便で佐賀へ。

機内で年賀状書くつもりがぐっすり寝てしまった。毎日200枚くらい書かないと終わりそうにない。もちろん、選挙区内には出せないので選挙区外だけだが。

 

佐賀空港到着後、嬉野市の八天神社の例祭へ。この神社は御神体が唐泉山(とうせんざん)という山そのもの。

そこにある八天(はってん)神社。

「とうせん」と「はってん」がセットになっている神社なのだった。大変広い地域から崇敬者の方々から来られている神社。

ありがたいお話もさまざまいただいた。

 

その後、有田でご挨拶回り。

今日はいく先々でお目当ての方がいらっしゃるというラッキーな日。地元の産業廃棄物処分場の問題から観光、窯業、伝統文化の話までいろんなお話を伺った。トランプ大統領と安倍総理はなんであんなに近いのか?というような政治ネタの質問もあった。

 

その後、佐賀市内で集まりがあって、最後に佐賀市の中華料理の名店「JOTAKI」にご挨拶に。

12月24日までで佐賀市での営業を終えて東京・銀座に進出。2月中のオープンを目指すという。

 

上瀧シェフから

「古川さんがミシュランを誘致してくれてそれで星をいただいたことが大きな励みになりました。この実績を引っさげて今度は東京で星を取ります!」と言っていただいた。

ぜひ、東京で天下を取ってほしい。

 

 

2017年12月20日(水)の記

 

 

今日も1日挨拶まわり。外気温は冷たいが風がない分だけありがたい。

建設会社を数件回った。今日回ったどこの会社でも言われる事は共通していて、去年は今の時期にそこそこ仕事があったのだが、今年は発注がないと言う話。

補正予算の規模や内容が昨年度並みとはいかないためにこうしたことになっているのかなとも思うが。もう少し様子を聞いてみなければ。

 

午後もずっと回り続けて夜はひらまつ病院陸上部のニューイヤー駅伝出場壮行会。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまで佐賀県のチームがニューイヤー駅伝に出た事はなく、まさに快挙。知事時代に、佐賀県の存在感のアップのためにもスポーツに力を入れようとしたことがあり、その時に都道府県対抗駅伝など駅伝に力を入れてはどうかと言うことを検討したことがあった。

駅伝がいいと思ったのは道具が要らないし、テレビに出たときに映っている時間が長いし、ルールがわからない人がいないというのが理由だったがそう簡単に強化できるものでもなかった。やはり、どこかに拠点となる実業団のチームがないといけないのだ。ところがその時は母体となる実業団のチームが佐賀県内になかった。

そういう理由で当時は駅伝の強化を断念したのだったがまさに今、このひらまつ病院のチームがこうした夢を実現してくれようとしている。

こういうチームが県内にあるのを知って今度は高校生をはじめとする子どもたちもがんばりがいが出てくるに違いない。

 

明日は朝早く唐津を出て東京。

 

行ってきます。

 

 

2017年12月19日(火)の記

 

 

今朝は早起きして鹿島市や太良町の挨拶回りへ。

 

選挙区の北に位置する唐津市に住んでいるだけに一番南の太良町、鹿島市に行くのにはある程度時間がかかってしまう。(写真は今日行った一番南の太良町大浦の風景。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選挙でお世話になった方々に年末のご挨拶を。

企業を回っていると、世界を相手にやっているところは好調で内需に頼っているところはキツイという印象。また、農業や水産業もみんなが厳しいというより人によってまちまちのようだ。

夕方から伊万里へ。

そして最後は唐津へ。

今日はお寺の集まり。

長〜いお付き合いになるところだけに顔を出させていただいた。

 

 

 

2017年12月16日(土)の記

 

 

前の日の夜から鹿島市に泊まった。定宿にしているビジネスホテルは結構いっぱいで取れないことも多いが今回は部屋も確保できた。

明らかに宿泊施設が足りない状況だと思う。

朝7時にホテルを出て有明海に向かう。箱崎漁港から船を出してもらって有明海の赤潮の様子を確認しに行った。

Facebookにもあげたが驚くような色落ちぶりで、「ちょっと前まで良い成長の具合だったものがいちどきに排水が行われたことによって海の状況が変わってしまいこのようなことになった」と漁民の方は嘆いておられる。

排水門の操作のやり方についてなんとかせねばと改めて強く思う。

とにかく安心して海に出られる状況を作りたい。

 

その後、地域行事にいくつか顔出し、自民党第二選挙区支部女性局の会合へ。

そして唐津市内の行事。

お世話宅配便のクリスマス会ではミニオンに扮した。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに佐賀市内で行われた佐賀未来創造基金5周年記念行事。寄付をベースにしたこのような団体がスタートし発展できるとは5年前にはなかなかイメージできなかったのが、いまや日本をリードする存在に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

懐かしい人や新しい人に次々とあって嬉しい時間を過ごした後再び唐津へ。遅れて到着の忘年会。

2017年12月13日(水)の記

 

 

今朝は若い人の就職相談。

どういう道がいいだろうかという話。できるだけ社会に貢献する仕事がしたい、という見上げた精神。何人か紹介することになった。午前中は党本部。そして午後からは熊本へ。

米軍オスプレイの体験搭乗だった。

 

熊本県の陸上自衛隊高遊原分屯地(熊本空港隣接地)から飛び立つことに。議員や国、県職員、メディア関係者などが来られていた。米軍による事前のブリーフィングの後に搭乗。

 

何度もヘリコプターには搭乗したことがあるがヘリコプターモードから固定翼モードへの変換もスムーズで安定した飛行だった。

旅客機と違い、機内はこんな感じ。

岩国基地から高遊原分屯地まで20分で到着したと聞き、一般のヘリコプターに比べてやはりスピードが速いなということも併せて感じた。

緊急事態の時に現場にいち早く到着して必要な対応をとっていただくことが期待できる。

ただ、最近、事故の報告もなされていて、県民の中には不安に思われる方もおいでのことなので安全性について防衛省からのしっかりとした説明をお願いしたい。

熊本の後、いったん鹿島に行き、通夜に出席。夜、東京へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年12月12日(火)の記

 

 

今朝も1番の佐賀便で東京。

選挙でお世話になっていた人たちの挨拶まわりがまだ終わっていなかったのでそれを済ませるとともに衆議院農林水産委員会に出席。午後からはまずは自民党厚生労働部会。報酬改定についての山場に差し掛かっている。そのタイミングで特に僕からは障害福祉サービスの食事提供体制加算について存続を訴えた。

この写真はその会議に同席しておられた山下雄平先生が撮っていただいたもの。やはりうまい。

 

その後税調、そして予算編成大綱、さらには情報通信調査会の役員会と会議が続きあっという間に夕方になった。情報通信調査会役員会は遅れてしまい、入ったときに、ちょうど自治体クラウドの導入市町村の率の全国比較が話題になっていた。全国平均が54%なのに対し、佐賀県は95%と全国1位なのだ。知事当時、CIOと一緒になってずいぶん進めたことでいまだに全国一の水準なのだと嬉しくなった。

情報通信調査会では電波量のオークションの話もあるし、NHKの同時再送信の話もあり、またマイナンバーのことも話題になるなど極めて幅広い。

また、合併特例債の延長のことも話題になった。これについていよいよ明後日の総務部会で議員立法で進めることを決める段取りとなった。これでもう安心できる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年12月10日(日)の記

 

 

今日もあちこちの秋祭りやスポーツ大会などで参加した。特筆すべきは唐津市相知町で行われた映画『花筐』の上映会。

 

席数320のところ満員、しかも100人以上が入れない状態になってていると言う大変な混雑状態。僕はここでこの映画製作推進委員会顧問としてご挨拶をすることになっていた。

この日はこの映画に出演している満島真之介さんと原雄次郎さんがゲストで来られていた。

原雄次郎さんは地元相知町平山のご出身。こうしたこともあって満員御礼になったのだろうと思う。

 

ティーチインでは、司会の甲斐田さんは、知事の頃、僕が映画好きだということを知って映画の製作に支援をお願いをしたこと、その際ふるさと納税の仕組みを使えば資金が集まるのではないかと僕からアドバイスをもらったこと等を紹介された。

僕からは、「映画の中に蛇の出てくるシーンがあるがその蛇はあちこちの知り合いにお願いをして確保した本物の蛇だ」という話をして会場の皆様に喜んでいただいた。

この映画は、直接戦争そのものが描かれているわけではないが「戦争の時代」を描いた作品であることには間違いない。

 

反戦映画は嫌いとか、戦争の実写がない映画でどうやって戦争が描けるのか?とかいろんなご意見はあるが、まずはごろうじろ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年12月7日(木)の記

 

 

今日も予算やら要望陳情やら面談やら何やらかにやら。

 

朝は書道。『集字聖教序』の臨書。簡単そうに見える字ほど難しい。今回は「之」の字が難しかった。

 

朝の部会は、IT戦略調査会。

新経済連盟からのヒアリング。

デジタルファーストの実現のため、例えば、民泊法の手続きをオンラインで全て済ませられるようにできないか、観光庁と議論を、しているところだが、それについてのヒントをいただいた。

その後、峰唐津市長とともに呼子大橋の大規模修繕事業のお願いに国交省に行き、そこで、合併特例債の適用期限の延長についての要望書もいただく。これについては唐津市をはじめ県内の合併市町から同じような内容の要望を前々からいただいていたこともあって、これまで総務省とやりとりを幾度と無く重ねてきた。何とか議員立法で通常国会に提出することでほぼ調整ができた。つまり県内合併市町の要望を解決することができる見通しが立ったと言うことになる。

 

その後、税制調査会へ。今日も白熱した議論が行われ、1つ1つについて方向性が打ち出される。

 

それが新聞やネットニュースで毎日報道されることになる。

 

 

午後と夕方面談いくつか。

 

トゥレット症候群について相談に来られた方もいらっしゃった。

 

また、伊万里松浦病院について松浦市移転決定の報告がJCHOからなされたり、学校栄養教諭の皆様、佐賀県遺族会の皆様と面談。

 

ハードな1日だった。

 

5時起きだから23時には寝たかったのだがもう24時。いかん、寝らんば。

2017年12月3日(日)の記

 

 

朝から地域行事にいくつか出席。

 

そしてお昼前から父の一周忌。

親戚の方々が大勢、父を偲んで集まっていただいた。

ありがたいことだった。

 

筆不精を任じていた母が来年の年賀状を出すことにしたという。

 

父 工(たくみ)の

 

生きている証となりし年賀状

 

という俳句を発見し、はっ!そうだ と思ったからとのこと。

 

周りの方々の力を借りながら、ではあるが、年賀状の作業を一周忌の終わった後から進めていくとのこと。

母が元気になるのは嬉しい。

 

午後から早稲田対明治のラグビー早明戦を両校OBたちと一緒にチラリとテレビ観戦。そして嬉野市へ。

 

新幹線のまちづくりシンポジウムで来賓挨拶。

このシンポジウムは、フル規格実現のためのものだった。佐賀県としてはフル規格ではなくミニ新幹線など地元負担が比較的小さいものを要望して来ている。僕が知事のときも基本的スタンスはそうだった。

僕自身も、フル規格は望ましいものだとは思うものの、佐賀県としての負担が耐えられるかどうか、という検証が必ずいると思っている。だからそういう中、このシンポジウムでの来賓挨拶は難しかった。それをなんとかこなし、人と会ったり、あちこち回ったりして夜は唐津で会合。

今夜もまたいろんなご意見いただきありがたく。

 

大林宣彦監督の映画『花筐』の話で盛り上がった。

 

そろそろ唐津で先行上映。チケットの売れ行きも好調のようで、この映画製作委員会の顧問としてはホッとしているところ。

 

 

2017年12月1日(金)の記

 

 

朝から地元からの要望陳情対応でバタバタ。半日かかったが何とか解決。今日は金曜日なので今日中に片付くか片付かないかは、その課題を解決するのに数日かかるのか、1日で終わるかという大きな違いなので、金曜日に新しい話が来たときには至急処理をしなければという思いに駆られる。

でもお役に立ててよかった。

 

今日は朝から法務委員会。途中安全保障委員会にも出席をしながら。

 

昼間にいちど事務所に戻り総務省から情報通信網整備の事業内容について説明を受けた。これも地元の情報通信関係の企業から要請を受けていたもの。うまく事業が使えると良いのだが。

週末に帰って説明をすることになる。

 

12月1日から新しくスタッフが増えた。

唐津事務所の取りまとめ役。

 

日頃の活動を充実していかなければならないのと組織力の強化が課題だっただけに大変ありがたい。

小回りを効かせ、組織力を高めていきたい。

 

夜は地元へ。

 

この時期、普通なら忘年会だが、今年は反省会。

 

しっかりご意見をいただいていきたい。

 

 

衆議院議員

Official Website

power-full.com

Home  Profile  Concept  My Opinion  Contact

Copyright (C)  power-full.com All Rights Reserved.

<掲載画像の無断転載・複製を一切禁じます>